SUNTORY 1000 Freude サントリー1万人の第九 カンロは、頑張る1万人の「声」を応援しています。 サントリー1万人の第九/©MBSSUNTORY 1000 Freude サントリー1万人の第九 カンロは、頑張る1万人の「声」を応援しています。 サントリー1万人の第九/©MBS

今年で3年目を迎える、
サントリー1万人の合唱団への差し入れ活動

合唱を楽しむ人のうち、のど飴を月1回以上購入する人は約6割と、その他一般の人に比べ非常に高く、且つ、のど飴に「のどや声のケア」を望んでいるというニーズがあることから、「合唱」にフォーカス。

合唱イベントの中でも歴史があり、他に類を見ない規模感をもつ「サントリー1万人の第九」に着目し、2015年より差し入れ活動をスタートしました。

合唱を楽しむ人に寄り添いたい、という想いからレッスンバッグに最適な「オリジナルトートバッグ」とボイスケアのど飴を、練習会場にてサンプリングし、本番までの間、練習にご活用いただくという活動を続けております。

  • ボイスケアのど飴オリジナルトートバッグ
  • 限定ボイスケアのど飴※8粒入り試供品

デザインパターンは1万通り!
世界でひとつだけの限定パッケージ

サントリー1万人の第九の合唱参加者に、もっと寄り添いたいという気持ちから、ボイスケアのど飴のデザインパターンを1万通りに展開。

凸版印刷株式会社が提供する、一枚のデザインから異なる複数のデザインのバリエーション展開をする「トッパンFP(Flexible Packaging)デジタルソリューション」により、実現いたしました。

第九合唱の歌詞をデザイン

限定パッケージの元となるシードデザインには、交響曲第九番合唱の歌詞を一曲分あしらいました。
そのデザインから生まれた“1万通り“のパッケージが本番会場で一堂に会することを、“1万人“の合唱団の皆さんが一つの第九を作り上げることと重ね合わせ、
本番までそばで応援するという想いを込めました。

また、シードデザインに描かれた第九の歌詞は4色に分かれており、「ソプラノ」「アルト」「テノール」「バス」の4つのパートをイメージしています。

ページトップへ